豊富な種類がある | サロンを選び、ファッションを輝かせるネイルに変身させる

サロンを選び、ファッションを輝かせるネイルに変身させる

豊富な種類がある

ネイルのお洒落をするときの簡単な方法といえば、マニキュアがある。
マニキュアであれば市販でも500円以下で販売されているので、小学生の頃から親しんでいるという人も多い。
ネイルといえばこのマニキュアのような基本的なものから、チップとよばれるつけ爪などまで幅広い種類がある。
マニキュアではなかなか味わうことのできない難しいデザインも、チップやジェル、スカルプなどのような方法をとれば可能となるデザインがある。
マニキュアはポリッシュともよばれている。
ネイルサロンでもこのマニキュアは施術してもらうことができるが、サロンではカラーリングとよばれることが多いので注意してほしい。
マニキュアは自然乾燥させるのが主な施術の方法で、ネイルの種類はこの乾燥のさせ方や成分などによって名称が変わる。

ネイルアートが普及したことで有名になった爪のお手入れであるが、チップを使うとより幅広いデザインが楽しめる。
チップにはあらかじめデザインが施されており、サロンでは気に入ったデザインのチップを爪に付ける作業を行なう。
両面テープや専用の糊で付け、取り外しも簡単である。
マニキュアは一週間もつが、チップは4〜5日したら取り外すことが推奨されている。
また、スカルプチュアという方法で爪の長さや形を自由自在に変形させるネイルもある。
簡単に取れないので、まるで自分の爪のように扱うことができるということで人気の施術となっている。
このように、どんな爪の人でもネイルアートを楽しむことができるようになっているが、使用期間や取り外しに関しては各種サロンの注意を守って利用することが推奨されている。